あれほど元気だったのに!風俗でペニスが反応しないときの対処法

 風俗に行くとき、ちょっと緊張するという方も多いのではないでしょうか。かくいう私も、久々に行くときなんかは、ドキドキして死んじゃいそうになります。どうしてあれほど緊張するのか、よくわかりませんけれども、今まで会ったこともない子とそういうことをするというのが、そのような反応をもたらすのかもしれませんね。

しかしこの緊張というやつ、なかなか厄介なものでして、極度に緊張していると、ペニスが反応しなくなる場合があります。せっかくお金を払って入店したのに、嬢もそこそこ可愛くてテクニックも並以上なのに、なぜかペニスが反応しない、あるいは勃ちが悪い。そんな状態に陥ることも、この先あるかもしれません。では、そういった場合どうすればよいのか。この記事では一時的な勃起不全への対抗策を考えてみます。

<妄想でカバーする?>

 ペニスの反応が悪いとき、まず試してみるべきなのは、ずばり「妄想」ですね。みなさんも、なんとなくエッチなことを考えて、ペニスが大きくなった経験は何度もあると思いますけれども、この人間の想像力、もとい妄想力というのは、なかなか侮れたものではないのです。

緊張していると、たしかにペニスの反応は悪くなりますが、嬢がとんでもなくエッチな人で、ものすごく積極的で、普通の子なら恥ずかしがったりするプレイを平気でしてくる、いわゆる「痴女」のような子だと、いつのまにかペニスの元気が復活しているということがあります。それはたぶん、彼女が緊張をほぐしたというより、その緊張を忘れさせるくらいに、我々男性をエッチな気分にさせてくれるから、ペニスが通常どおりの働きを取り戻すのではないかと思います。要はエッチなことに集中できるため、心の準備が整って、体もそれに応ずるわけですね。

妄想をすることは、自らの意識を、エッチなことに集中させる働きを持つといってもよいと思います。たとえば彼女が自分よりも年上ならば、近所のお姉さんに襲われるというシチュエーションを、彼女が年下なら、後輩に奉仕してもらうというシチュエーションを妄想してみてはいかがでしょうか。そうすることで、目の前のエッチなことに集中することができ、ペニスの機能が回復することがあります。手軽に試せますし、これはその嬢がぜんぜん可愛くなくて勃起しないというときにも役立ちますから、困ったときにぜひ試してみてください。

<いったん休憩すれば……>

 妄想にすら集中できない、という場合もあります。勃起しない、どうしよう、このままじゃお金が無駄になる。そのような焦りがあると、何かを考えるということも難しくなってしまう場合があるんですね。

そういうときには、無理をせずに、いったん休憩を挟みましょう。これでいったんプレイは終わり、と区切りをつけることで、固くなった心もほぐれ、いくぶん気持ちも楽になってきます。風俗に来るチャンスなんていくらでもあるんだ、と考えるようにするのです。そして嬢と一緒に寝転がりながら、なんとなく彼女の体を触ったりしていると、そのうちにむらむらしてくると思います。遠慮はせずに、嬢の体にペニスを擦りつけたりして、興奮と快感を得て、もう大丈夫と思ったところでプレイを再開しましょう。

以上、ペニスが勃起しないときの対処法をご紹介しましたが、土壇場になってヒヤヒヤしたくなければ、バイアグラなどの勃起薬を事前に飲んでいくことをおすすめします。今はジェネリックもありますので、それほど高くないですし、不安な方は試してみてはいかがでしょうか。