いろいろ厄介!?風俗のチェンジ・キャンセルについて

 デリヘルなんかを利用したとき、やってきた嬢が気に食わなかったり、あるいは急に予定が入ったりしたときに、チェンジやキャンセルをする。これ、実は店によっては断られる場合があることをご存知ですか? マンガなんかで、軽々しく「チェンジ」などと言っている場面があったりしますが、今はチェンジあるいはキャンセルというのはそう気軽にできるものではなくなってきています。

この記事では、風俗におけるチェンジ、キャンセルについて解説いたしますので、風俗を利用する際の参考にしていただければ幸いです。

<チェンジは店による?>

 チェンジをできるかどうかは、完全に店によります。OKというところもあれば、一切認めないというところもありますし、交通費や別途チェンジ料金を支払えばOKというところもあります。色々とややこしいですが、しかし店に立場になってみれば、チェンジを禁止したり、制限を設けたりするのは、仕方のないことだと言えるでしょう。

デリヘルの場合、店側は、今時間の空いている嬢に声をかけて、車で迎えに行き、あなたの指定するホテルや、自宅まで送っていくのです。それが、嬢を送り届けたところで「別の人を」なんて言われてしまうと、その移動にかかった時間や、ガソリン代などがすべて無駄になってしまいます。一切制限をつけないと、平気で何度もチェンジをする客が出てくるでしょうし、現にそういう人がいたから、今はチェンジを禁止したり、それを有料としたりする店が多いのだと思います。

そのお店がチェンジ可能なのかどうか、可能なのだとすれば、交通費等、いくらか支払いをしなければならないのか。デリヘルを利用する前に、それらの事柄を必ず確認するようにしてください。わからなければ予約を入れる際に電話で訊いてみるとよいでしょう。

<キャンセルは全額支払い?>

 次にキャンセルについて述べておきます。これも店によって微妙に取り決めが異なりますが、今の店の多くは「キャンセル不可」あるいは「プレイ料金を支払えばキャンセル可」のどちらかとなっています。要は、デリヘル等を利用するなら、ちゃんと時間を空けておいてくださいよ、ということです。

ただし、たとえば身内に不幸があった場合など、事情を説明すれば柔軟に対応してくれることもあると思います。自分勝手な都合では聞き入れられないでしょうが、もし何かどうしても店を利用できない状況に陥ったのであれば、電話してそのことを説明してみてはいかがでしょうか。

<悪天候や渋滞などで遅れる場合は?>

 それでは、自己都合ではなく、たとえば悪天候や渋滞などで、車の到着が遅れた場合はどうなのでしょうか。そういった場合にもキャンセルをすることはできないのでしょうか。これについても、基本的には、キャンセル不可の店であれば、キャンセルをすることはできません。

何故かというと、悪天候や渋滞などは、ある程度予想することができるからです。おそらく、車の到着が遅れそうな場合には、電話予約を入れる段階で、従業員からその説明があると思います。それを聞いたうえで予約をしたのですから、予定通りその日にサービスを受けてもらう、という店の考えは、当然といえば当然です。3時間、4時間と遅れるほどの、つまり車が目的地に到着することが困難な場合を除き、基本的には、店の車が30分、1時間程度遅れるくらいでは、キャンセルはできないと考えておいたほうがよいでしょう。

もし時間に限りがあるのなら、電話予約の際に自ら、到着時刻や、遅延の恐れの有無を聞いて、そのうえで遊ぶかどうか判断するようにしてくださいね。