デリヘルの本質を知る

 近年、風俗の世界でもっとも勢いのあるジャンルといえば、デリヘルなどの派遣型風俗です。いつでもどこでも電話一本で楽しむことができるため、多くの男性に支持されています。また、法令的にも他のジャンルとくらべて認可を受けやすいことから、お店の数も多くより手軽に利用することができるようになっています。そんなデリヘルの楽しみについて考えてみましょう。

<デリヘルから見える欲求の形>

 デリヘルは、どのような人に好まれるのでしょうか?他の風俗と比べると、ホテルや自宅などで二人きりの時間を過ごすことができるため、疑似恋愛的な色合いが強くなります。性的な衝動は基本的に、男女の恋愛感情から生まれてきます。そう考えると、デリヘルはとても基本的な風俗の形であるといえます。まるで恋人と過ごす様な時間を味わいたい。そんな欲求をもった人がデリヘルを好むのかもしれません。

<疑似恋愛をより楽しむための形>

 同じデリヘルであっても、様々な楽しみかたがあります。単純に、出張するだけではなく、指定の場所で待ち合わせをして、ホテルや自宅までの道のりをデートしながら楽しむといったサービスを提供しているお店も登場しています。これはまさに疑似恋愛を楽しむための工夫です。単なる性的な欲求のはけ口というよりも、まるで恋人のような甘い時間を過ごしたいという利用客の欲求を満たすために登場した派生的なサービスです。デリヘルの一番の楽しみかたは、こういった疑似恋愛を楽しむという形です。単に、いつでも利用できるから、という理由で遊んでいるだけでは本当の楽しみ方を知ることはできないでしょう。
 そのジャンルの本質をよく理解することで、その風俗を本当に楽しむことができます。一度視点をリセットしてジャンルを選べば、デリヘルの本質を知ることができるかもしれません。一番もったいないのは「全てをわかった気になること」です。貪欲にその風俗の楽しみ方を模索すれば、もっと風俗で多くのものを得ることができるでしょう。