ヘルスに癒しを求める

 風俗街に足を運べば、多くの魅力的なお店が並んでいます。そんな中から自分に合ったお店を見つけるための方法の一つとして、ジャンルから選ぶといったものがあります。多くのジャンルの中でも、王道的なものとして常に高い人気を集めているのがヘルスです。個室で女の子と二人っきりになれますので、ゆったりとした甘い時間を過ごすことができますので、幅広い層の男性から高い支持を集めています。単に性欲を解消する、といった意味合いと同時に「癒し」を求めることの出来るジャンルの風俗として、ストレスの多い社会で生きる現代のサラリーマンの強い味方となってくれます。
【癒しのヘルス】
・東京→品川やすらぎ
・大阪→癒しの森
・名古屋→人妻癒し倶楽部
・札幌→札幌癒し妻
・福岡→セレブティック福岡ガーデンプレイス

<ヘルスならではの癒しの時間>

 狭いブースの中でサービスを受けるピンサロや、複数の女の子と交代で楽しむことのできるセクキャバなども魅力的なものです。しかし、女の子と甘い時間をゆったりと楽しみたいという男性が多数派を占めています。
 やはり、最終的に男性は風俗に刺激よりも癒しを求めてしまいます。これは恋人や夫婦の関係から考えれば明らかでしょう。時には刺激を求めて浮気や不倫に走ってしまうこともあります。しかし、最終的にはもっとも癒される相手である妻や本命の恋人の元へ戻って行きます。男性が女性に対して求めるものは様々ですが、最終的にはもっとも癒される場所に帰ります。どんな刺激的なジャンルが登場しても、多くの風俗ファンがヘルスを愛し、利用するのはそこに癒しを求めることができるからでしょう。

<あえてシンプルに遊ぶ>

 他ジャンルの風俗が提供する刺激的なサービスに対抗するために、さまざまな新しい試みを提案しているヘルス店も少なくありません。しかし、ヘルスの本質である「癒し」を求める上で、刺激的なサービスは本当に必要なものでしょうか?たしかに、マンネリ化を防ぐにはこうした刺激は必要でしょう。しかし、多くの男性がヘルスに何を求めるかを考えた時、結局はシンプルなプレイを選ぶことになるでしょう。

 多くの刺激を求めるのであれば、ヘルスよりももっと適したジャンルの風俗が存在します。しかし、刺激だけが風俗の魅力ではありません。ヘルスが与えてくれる「癒し」もまた風俗の魅力の一つでしょう。むしろ、これが風俗の本質であるといえるかもしれません。