まだまだあるぞ!マニアックな風俗

 世の中にはマニアと呼ばれる人々がおり、ノーマルな風俗では満足ができないといいます。そこで、現在ではさまざまなマニア向け風俗が誕生しています。その一部をご紹介しましょう。

<やっぱりマニアックといえばSM>

 マニア向け風俗の代名詞と言えばやはりSM クラブではないでしょうか?女王様と呼ばれる女性から、まるで家畜のような扱いを受け興奮する。通常であれば屈辱的な行為なのに、こうした性癖を持った男性であれば最高のプレイです。

しかし、いきなりSMクラブはちょっと・・・という方にはM性感ヘルスをおすすめします。こちらは女王様ではなく、痴女と呼ばれる女の子がサービスを行います。受けは男性で固定。さまざまな器具等を使ってプレイが行われます。

女の子によっては、ほぼSMクラブと同じくらいのプレイを楽しむことができます。逆に、こうしたプレイが初めてであれば、まずはソフトなところからはじめてもらう、という利用法もあります。

料金はそこまで安くはありません。内容は一般的な風俗に比べるとハードですし、45分といった短い時間ですと中途半端になってしまうので、コースは必然的に長めの設定です。しかし、一度ハマれば抜け出せなくなる程の快感があると言われるこのジャンル。興味がある方はぜひ一度足を運んでみては?

<タイプはそれぞれ。マニア向け風俗で発散>

 かわいい、きれいという定義は人によって違います。中には、とにかくふくよかな女性が好きという人もいるでしょう。しかしこうした嗜好は基本マイノリティーであり、マニアと呼ばれます。そんな人たちのための風俗がデブ専というジャンルのお店です。

働いている女の子は全員ぽっちゃりを通りこした肥満体型。一般的にきれいと呼ばれるものではありません。しかしデブ専にとっては美女揃い。夢の楽園です。働いている女性が特殊というだけで、プレイ自体はヘルスなどとそこまで違いはありません。ただ、太っているからこそできるプレイというものもあります。

デブ専以外にも、熟女や人妻と呼ばれるジャンルもあります。これらはある程度年齢を重ねた女性が働いているのが特徴です。魅力はさまざまですが、やはり体が開発されており、長年磨かれたテクニックがあるというのも魅力のひとつです。料金もそこまで高くないので、好みが合う人には最高のお店かもしれません。

このように、一口に風俗といってもそのジャンルはさまざま。特にマニア向けのものは、ここで紹介した以外にもたくさんあります。もしも今、自分の性癖を満たせるお店がないとお嘆きの場合や、新しい世界の扉を叩きたいとお考えでしたら、ぜひ一度じっくりと探してみるのをお勧めいたします。