頭が真っ白!?回春マッサージ店での男の潮吹き体験

 私は以前、男の潮吹きを体験させてくれる風俗を利用したことがあります。おっかなびっくりサービスを受け、終わった直後には「もういいや」と思ったのですが、翌日になるとなぜだか、また行きたいという気持ちになっていました。もしかするとあのプレイには、ある種の中毒性があるのかもしれません。今回は、私が回春マッサージ店で受けた男の潮吹き体験をお話しいたします。

<ネットで知って興味を持ち……>

 そのお店のことを知ったきっかけは、ネットで回春マッサージの店を調べたことです。私は個人的に回春マッサージが好きでして、よく遊びに行くんですが、その日はたまたま、もうちょっとマニアックなプレイができるお店はないかなあと、色んな店を調べていたんですね。

そうすると、たとえば女の子に「ふみふみ」してもらえるマッサージ店や、睾丸マッサージからの抜きをしてくれる店が見つかったのですが、その中に「男の潮吹き」を主たるサービスとして提供している店を発見いたしました。プレイを受けるには条件があり、それはプレイを受ける当日とその前日に、オナニー(射精)をしないこと。女の子へのタッチは禁止となっていて、それはちょっと物足りない感じもしますが、しかし男の潮吹きなんて今までしたことがありませんから、ちょっと行ってみることにしたんですね。そうして私は店の取り決めどおり、オナニーを我慢して、そのお店へと足を運んだのです。

<本格マッサージからの極上の抜き>

 店に入ると、空いていたのか、すぐに個室へと通されました。そして待つこと数分。その日お相手をしてくれる嬢が入ってきました。彼女の名前はYさん。スレンダーで、ちょっと性格のきつそうな女性で、チャイナドレスを着ています。すらっとした脚が付け根まで見えて、なんともセクシーでしたね。

時間ももったいないので、さっそくサービスを開始してもらいます。肩や首、背中、腰と上から順にマッサージをしてもらったのですが、これが程よい力加減で、眠ってしまいそうになるほど気持ちいい。それから仰向けのマッサージを経て、すでに硬くなったペニスをローション手コキで抜いてもらいました。その手コキもさすがマッサージ師という感じで、すごく上手で、正直そこでもう満たされた感があったのですが、この店ではここからが本番なんですよね。

<頭が真っ白に……>

 私が射精を終えると、Yさんはすぐに、いったばかりの私の亀頭を握りこむようにして、激しく擦ってきました。強すぎる快感に声がもれ、腰が浮きます。「ダメダメダメ」とかなんとか言ったように思いますが、Yさんは手を緩めず、そのままペニスを擦りつづけ、気づくと私は透明な液体をペニスの先から迸らせていました。

射精と排尿のあいだのような感覚、でしょうか。それが気持ちいいのか、そうでないのかわからなかったのですが、ともかく、強い電流に似た快感が全身をかけめぐって、頭が真っ白になり、もう出すものをすべて出してしまうと、私はベッドの上でしばし、びくびくと痙攣したのでした。そのときに、「ああ、男の潮吹きは、もういいや……」と思ったんですね。それくらい、ちょっと刺激の強すぎるプレイだったのです。

ところが、翌日になってみると、怖いもの見たさとでもいうのでしょうか、ちょっとまた行ってみようかなという気になりました。もしかすると、慣れればあれを快感と思えるようになるのかもしれません。みなさんも興味があればぜひ、お試しください。